本文へスキップ

初めての温泉バッグ

onsen bag初めての温泉バッグ

超 かんたん ヽ(^ー^*)
 5分でわかる!温泉バッグ

 温泉バッグって何?

バスアメニティ(シャンプー、ボディソープ等)を浴場に持ち込めるバッグや、着替え、タオル等を持ち運べる「入浴用バッグ」のことを言います。

温泉バッグ

温泉バッグの素材は色々とあり、「ポリエステル製」のものをはじめ、「ビニール製」・「メッシュ素材」・「ハードケースタイプ」など、用途や使い心地に合わせて選ぶことができます。
また、機能面では内部に「ポケットが多数付いたもの」や「ファスナー付ポケット」のあるもの、バッグの底面に「水切り用の穴」が付いたもの、があります。


 温泉バッグの用途は?

■使用する場所
温泉バッグは基本的に、温浴施設での利用を想定した造りになっておりますので、下記のようなシーンでお使いになれます。
<使用する場所の一例>
温泉、銭湯、スポーツジム、旅行、海水浴、プール、出張、など

■収納するもの
持ち物は人それぞれですが、入浴施設の場合は「浴場に持ち込むもの」と「更衣室・脱衣所」などに持ち込むものの2つに分けられます。
下記は一般的な持ち物の一例です。

<浴場に持ち込むもの>
シャンプー、コンディショナー(リンス)、ボディソープ、など

<更衣室・脱衣所に持ち込むもの>
着替え、フェイスタオル、バスタオル、化粧水、乳液など


温泉バッグの中身
中にはファスナー付きポケットが
あるものも・・

ハードケースタイプの温泉バッグ
型崩れがしにくい
ハードケースタイプ

*上記は一般的に利用されているものの一例です。用途によっては上記の使用に限りません


Check!  お気づきですか?
温泉バッグには別名もあります

インターネットや店頭などで見るとわかりますが、温泉バッグには他にも呼び名があります。
当サイトでは温泉バッグとして紹介しておりますが、他にもスパバッグ・お風呂バッグ・温泉ポーチ・スパポーチ・プールバッグ(水泳バッグ)・ビーチバッグなどとも言われております。



温泉バッグの大きさ


温泉バッグには、「大きさ」に種類があります。
バッグの大きさは、製造メーカーによりサイズが様々ですが、大まかに分けると下記のような3タイプとなります。

@
一般的に「レギュラーサイズ」として販売されているのは、大きさが縦17×横25×マチ11cm位のもので、価格は1500円〜2000円位が相場です。

A
「大型のタイプ」は、大きさが縦23×横32×マチ12cm位のもので、価格は2500円〜3000円位のお値段です。

B
温泉バッグとしては少ないですが、「小型のタイプ」のものもあります。
持ち手の無いものが比較的多く、サイズはまちまちで、価格は1000円前後です。ビニールポーチとして紹介されることが多いです。

*サイズ・価格は、あくまでも目安です


サイズと用途
一般的に、シャンプーやボディソープ等を入れて浴場に持ち込むのは、「レギュラーサイズ」や「小型タイプ」のものです。
タオルや着替え等を入れる場合は、「大型タイプ」の温泉バッグとなります。

温泉バッグのサイズ
レギュラーサイズの
温泉バッグ


 温泉バッグのデザイン 

Design 1 かわいい

一般的には「キャラクター」をデザインしたものが多いですが、アニメタッチのデザインや明るいベースカラー、色の配色などで可愛く仕上がったものがあります。

Design 2 大人・上品

一般的には「花柄」をデザインしたものが多いです。他にもカジュアルチックなデザイン、シックなベースカラー、シンプルデザインなどがあります。

Design 3 男性用

一般的に女性用のデザインが多いですが、シンプルデザインのものやノーデザインのものは男性でも利用しやすいです。中にはユニークなプリントが施されたものもあります。

Design 4 子供用

一般的には「キャラクター」をデザインしたものが多いです。
中にはバッグの形状が、キャラクターに沿った特殊なものもあります。



ひとこと 
いかがでしょうか。参考になりましたか?(^^)

こちらのページでは「温泉バッグ」として紹介させていただきましたが、ポーチやスパバッグなどは既にお持ちの方もおられるのではないでしょうか。
私も持っていますが、やはりあると便利です(^^)
温泉はもちろん、スポーツジムやプール、海水浴や銭湯に・・と活躍するシーンはさまざまです。
既に温泉バッグをお持ちの方は、それぞれのシーンでバッグの使い分けをしている方や、サイズが小さいものはバッグインバッグとして利用される方もおられるようです^^;

初めて買う方はもちろん、買い替えをお考えの方も、現在はカラーもデザインも驚くほど豊富に揃っていますので、じっくりと選んでください(^^)
インターネットでご購入の場合、デザインは画像を通してでもおおむね確認できますが、形状は実際に手にとって見ることができないので、特にサイズには気をつけましょう。

まずは、自分の持ち物(入浴アイテム)をチェックをするのが、温泉バッグ選びのコツのようです。
自分に必要な大きさ(サイズ)が見えてきますよ(^^)



湯楽堂の商品リンク「温泉バッグ」

温泉バッグの商品一覧

温泉ポーチ
工夫が満載
温泉バッグ
ブルドッグ
カゴバッグ
ビニール
温泉バッグ
ローズ
温泉バッグ
京都くろちく
温泉バッグ
ネコ

スパバッグ
メッシュ
温泉バッグ
つばき
温泉バッグ
気球
スパバッグ
クリア
スパバッグ
メッシュ
スパバッグ
メッシュ

メッシュバッグ
Black
スパバッグ
可愛いネコ
ビニールバッグ
フラワー
温泉バッグ
かわいい
ビニールバッグ
水玉
温泉バッグ
ネコ

大型温泉バッグ
ローズ
大型温泉バッグ
電車ネコ
大型温泉バッグ
ハーブ
大型温泉バッグ
白黒ネコ
大型温泉バッグ
エンジェル
大型温泉バッグ
小花


NO.1904





店舗情報

ご注意 店舗情報

当ページは、楽天アフィリエイトプログラムを採用しております。
ご利用にあたっては、ページ下部の「ご注意、免責事項」をご確認くださいますようお願い申し上げます。

ウェブサイト店舗情報

お風呂グッズの湯楽堂
https://yurakudo.net

制作者店舗情報

編集部
湯めぐりねっと

PAGE NO.1904
LINK inc-y_2.html